FC2ブログ

Kentaros' Blog

2018-08-11(Sat)

vs 鹿島

20180812.jpg2週連続でトヨスタ参戦。
夏休みなのでイベント盛りだくさん。
限定ガチャでは記念ユニフォーム版のジョーを4回目でゲットできました。
次は楢崎かランゲラックが欲しい。

今回は最上階のメイン側の指定席を取りました。
指定席ではあるが子供が950円と安くてGoodです。

試合の方は先制、同点、勝ち越し、駄目押しと4点も入り、大満足。
最下位脱出はできませんでしたが、残留できる感じが高まってきた。

次は神戸戦のチケットをゲットするゼィ。
イニエスタ効果で満席になること間違いなしだが、ファンクラブ特典の先行予約の恩恵をやっと受けられそうです。

2018-08-05(Sun)

vs G大阪

20180805.jpg夏休み前半戦を閉めくるるのはトヨスタでのサッカー観戦。

ファンクラブ招待券でバックスタンド1Fの席、前から6列目を取ってみた。
未就学児はチケット不要とのことで、うまくいけば隣が空いていて楽に座れるかと期待してましたが、残念ながら付近は満席。
この暑い中、膝の上観戦となりました。。
場所的にはよく、メインスタンドよりも価格も安く、ピッチも近いので迫力がありました。

試合の方は前半に2点を奪われる厳しい展開でしたが、ジョーのハットトリックで見事逆転勝利。
痺れる試合でした。

これで最下位脱出が近づいてきました。2年前のレッズ戦で負けた時とは違います。
降格はしないはず、残留できるはず。
と思い、また来週も鹿島線を観戦しに行く予定です。

子供達もW杯のおかげでサッカーに興味が出てきたようで、試合を楽しんでました。
これが収穫かもしれません。



2018-06-29(Fri)

決勝トーナメント進出

W杯ロシア大会、日本代表がベスト16進出です。

1勝1分1敗の勝点4、セネガルとはカードの差で決まるという僅差。

最終戦は負けている中、裏カードのコロンビアがリードしているということで、他力本願ではあるが最後の10分間ボール回しで時間を潰し、なんとか逃げ切り。

批判はあるようだが、目的は決勝トーナメント進出であり、予選3試合を通じて物事を考えれば最終戦で負けても2位がキープできる状態であったので、判断は間違っていないと思う。

ポーランド相手に攻めて同点にできる、カウンター食らって失点する、コロンビアがセネガルに失点する、この3つの確率を考えると、コロンビアが失点する確率が1番低いと思うし。

次はベルギー戦。
頑張ってほしい。



2018-03-03(Sat)

vs 磐田

20180303.jpgホーム開幕戦。

今年は23番のユニフォームで応援です。
7番は寝巻きになりました。

シャビエルのゴールで1−0で勝利。
ジョーは動きが速くなく、重そうでした。

ディフェンスに関しては今年は大量失点はないのかな?
と、開幕して2戦ですが、それなりに安定してた感じです。

満員御礼だと勝てないジンクスも破り、徐々に変わってきてます。
が、なかなか4万人入らない。
今回も38000ちょっとでした。

次は夏休みのガンバかアントラーズ戦を観戦できればと思います。


2017-12-03(Sun)

J1復帰

20171203.jpgついに来ました、昇格プレーオフ決勝。
カテゴリー2が特別価格で販売してたので狙ったのですが、チケット発売日でまさかの売り切れ。。
しょうがないのでカテゴリー3にしました。

日曜の16時キックオフだったので家族と一緒には行ける時間ではなく、一人名古屋に帰省しました。

オフサイドとファールという幻のゴールが両チームにありましたが、グランパスらしくないスコアレスドローで幕切れ。
3位になっておいてよかった。。
やれることをやり切るってのは、どこでも重要なことですね。

来年度はユニフォームも変わるってことで、即日予約してしまった。

今回は青木にしたが、背番号変わるかな。

来年が楽しみだゼィ。


2017-08-12(Sat)

vs 松本山雅

20170812.jpgファンクラブ特典の招待券を使い、豊スタへ。

カテゴリー1という、最高の席に交換しました。
ファンクラブは1万円の会費で招待券が2枚ついている。
カテ1は6700円だから、元が取れちゃいます。

カテ1は非常に見やすく、いい席でした。
試合内容も5−2と、たくさんのゴールがあり、勝利。

試合終了後の挨拶を見たかったのですが、子供たちが早く帰ろうというので、諦めました。。

なんとかJ1昇格に望みを繋げております。
2位以内に入らんと何が起きるか分からんから、何とかして優勝、最低でも2位でフィニッシュしてほしい。



2017-03-26(Sun)

vs 松本山雅

故郷と在住地の自分ダービー。
アルウィンでグランパスと山雅戦です。

自分は赤、息子は緑(嫁は水色、娘はピンク)で参戦。

天気は雪と雨がちらつく悪条件。
残念ながらA席は屋根がないんです。
屋根はつけてほしいなーとやっぱり思います。

試合の方は前半PKで山雅が先制。
後半の最初と最後にオウンゴールで名古屋逆転。

残念ながらオウンゴールのシーンは両方見逃しました。。。




2016-11-03(Thu)

降格

開始早々に失点、湘南に完敗、J2降格です。。

年俸、選手、環境と戦力的には落ちるべきチームではないのに、組織がバラバラで力が出せなかったということですね。

この調子ではJ2でも苦戦しそう。
1年で戻ってこれるのか?

レッズ、ガンバ、サンフレッチェのように強くなって帰ってきてほしい。



2016-10-22(Sat)

vs 磐田

20161022.jpg残り3試合。
残留するには負けられない戦いということで(ファンクラブの招待チケットが余っているってのが一番ですが)トヨスタまで応援に行きました。

珍しくカテゴリー4まで完売ってことで、招待券の引き換えはホームサポーターズシートに。
ゴール裏もけっこう埋まっており、最上階で観戦しました。

PKで先制するも、後半直後に同点においつかれ、試合終了…

まずい展開ですよ、これは…

あと1勝できれば残留できると思うのですが、神戸は調子いいし、湘南には今シーズン2負してるし。。


2016-08-13(Sat)

vs 浦和

20160813.jpgファンクラブ招待チケットが余っているので帰省ついでにレッズ戦を観戦しようと思ってましたが、夏休み+イベントでTシャツプレゼントってことで前売り券の販売が好調。

ファンクラブ招待チケットは使えないってことになってしまいました…

渋々、前売り券を買い、息子と二人で観戦しました。

試合は0-2で完敗。。

降格が現実味をおびてしまう結果と内容でした。

もう監督交代しかないね。



2016-03-27(Sun)

vs 湘南

家族が帰省しているので、自分は一人でナビスコカップ観戦。

わざわざ名古屋まで行ったのですが、内容は最悪で、終了5分前に失点し負け。

まぁ今年は小倉監督1年目だから高望みはしないので、降格せず、シーズン終了してもらいたいものです。



2016-02-24(Wed)

クランポンとツェルト

職場の方に誘われ、先シーズンは行けなかった山スキーを再開。

クランポンとツェルトを買った方が良いと言われ、物色しました。

クランポンはマーカーのビンディング専用のモノがあったためネットで探しました。
在庫切ればかりでしたが、なんとか取り扱っている店を見つける事ができ、無事入手。

さっそく取り付けてようとしましたが、なかなかうまくつかない…
なんとかYouTubeで取り付け方法の動画をみつけ、コツをつかみ、サクっと脱着できるようになりました。

ツェルトはモンベルショップで型落ち品が安く売っており、ラッキーでした。



2015-08-16(Sun)

vs 松本山雅

20150817.jpg夏休み最後の一日は、Jリーグ観戦。

地元の松本、アルウィンで名古屋戦。

アウェイ側の指定席で、周りは緑一色。

ホームゲームもアウェイ側でみることしかなかったので、アウェイ感があるようで、ない。

試合は矢田のミドルシュートが決まり、1−0で勝利。

内容はいつも通りピリッとしないです。。

今日は初めて電車とシャトルバスでスタジアムまで行ったので、山雅ビール&山雅カクテルを飲めました。
お味の方は…
カクテルの勝利です。

そろそろ降格争いの話題がでてきてしまいました。。
踏ん張って、残留してほしい。




2015-08-12(Wed)

vs 横浜

今日から夏休み。
と言っても5日間しかないが…

初日は名古屋に移動して、ナイトゲームでマリノス戦を観戦。

子連れの膝の上観戦は、夏場はキツい。。

試合は完敗。

いいとこなし。


2015-07-25(Sat)

vs 浦和

うなぎ食べたいなってことで、思いつきで帰省。

ついでに浦和戦もやっているってことで、お一人様観戦。

O.Gで先制されるも、退場者もあり2-1の逆転勝利。

強いチームには勝ち、弱いチームに負ける、なんとも不思議なチームです。

しかし瑞穂のスタジアムは狭いし、見にくいし、なんとかしてくれんかのぉ。



2015-05-30(Sat)

vs 山形

20150530.jpg嫁は娘と実家に戻り、森山直太朗のコンサートに行くとのことで、男組は名古屋に帰りサッカー観戦することにした。

初めて息子と二人で帰省することになります。

いとこも一緒にスタジアムに行ったので、おとなしくサッカーを見ているはずもなく、ちょろまかちょろまか動きまわってました。

「アカマフ大作戦」というイベントでタオルマフラーが無料でもらえ、クルクル回して盛り上がろうってことでしたが、試合内容はお寒く、スコアレスドローってことで貰ったタオマフの出番もなく…

弱いのぉ。。

客も13000人しか入ってないし、ガラガラでした。。

もう少しコンパクトなスタジアムが名古屋市内にあればいいなとずっと思ってます。



2015-04-25(Sat)

vs 仙台

アルウィンでのリーグ戦初観戦。

奮発してS席を前売りで購入したのですが、意外と空いており、A席、アウェイ側の自由席にも空きがありました。

試合は岩上のゴールで見事ホーム初勝利。

思えば去年も岩上の見事なフリーキックからホーム初勝利の試合を見てました。

アルウィンで観戦した試合は去年から負けなしです。



2015-03-28(Sat)

vs FC東京

山雅ファンクラブ特典のナビスコカップ招待券を使って、息子と二人でアルウィンに行ってきた。

スタジアムまでは車とシャトルバスで1時間ちょっとかかります。
波田町の方から行った方が渋滞もなく早そうな感じがするので、裏道探してみようっと。

開始30分前にスタジアムに入り、タオルマフラーを購入。

ホーム自由席なんでゾーン指定の自由席です。
遅くくると二席確保は困難ですが、一人分はちらほら空いているので、子供を膝の上に乗せて観戦できる間は早くスタジアムに来なくてもなんとかなりそうです。(ナビスコカップだからかも…)
A席付近のバックスタンドアウェイ側で一人で来ているおじいさんの隣が空いていたので、潜りこみました。

試合はオウンゴールで先制するものの、同点に追いつかれドロー。
一方的に攻められることもなかったが、ゴールが感じられる場面も少なかったです。

このままいけば、TOP15入りもできそうな感じがします。

次回はベガルタ戦を観戦予定。

しかし、信州の夜はまだ寒い。。
日没後は急に気温が下がりますので、春秋のナイター観戦は厳しそうです。



2015-03-07(Sat)

開幕戦 vs 松本山雅

20150307.jpg開幕戦から個人的なダービーである名古屋(故郷)vs松本戦(地元)のマッチアップ。
これは行くでしょってことで、2009年以来、2回目の開幕戦観戦です。
どっちを応援するのって言われると、応援歴の長い名古屋です。

試合開始3時間前の中村直志引退試合のOB戦も観たかったですが、子供の集中力が持たなそうなので、いつも通り試合開始1時間前到着。

駅からトヨスタまでの距離はたいしたことないと思ってましたが、子連れ&肩車は結構こたえました。

今回の席はペアシートという机付きのシート。
値段は高めですが、センターサークル付近で、周りのゾーンから隔離されてるし、トイレも近いし、子連れ観戦には良い環境でした。

試合はまさかの山雅先制、すぐに小屋松初ゴールで同点で前半折り返し。
後半はこれまたまさかの山雅連続ゴールで1-3という状態から、トゥーさんとノバコの連続ゴールで同点。
終了間近にPKゲットで勝っただろうと思ったら、トゥーさんのキックはキーパーに止められ、引き分け…
お互い勝たなきゃいかん試合だろ、って感じでしたが、ゴールもいっぱい決まり、楽しめた試合でした。

山雅サポーターが1万人も来ていたようで、アウェー側のゴール裏は最上階まで満席。
ゴールが決まった後の「マフラーくるくる」はすごい光景でした。

4月はアルウィンの仙台戦のチケットをゲットしたので、山雅応援してきます。
マフラーくるくるしたいので、ノーゴールだけは勘弁してほしいです。


2015-01-31(Sat)

J1開幕戦のチケット

J1の開幕戦、グランパス対山雅のチケットをゲットしました。

ファンクラブに入っていると、先行販売&5%オフでゲットできます。

開幕戦は14時キックオフというグッドな時間帯。
子連れだし、ちょっと奮発してペアシートを狙うことにしました。
開始時刻の10時ちょっと過ぎに、ぎっくり腰の痛みをこらえながらアクセスしたところ、ペアシートのホーム側はすでに完売。
何とかアウェイ側(と言っても、ほぼセンター付近なんで、どっちでもよいくらいです)をゲットできました。

人気があるシートなのか、ただ数が少ないのか分かりませんが、すぐにアウェイ側のペアシートも完売していました。

若手も育ってきているし、ノバコビッチも獲得できたし、今シーズンは期待できそうな気がします。

試合当日は暖かくなってほしいです。



BACK <--- | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Categories


Recent-Entries

Monthly-Archives




Profile

Kentaro

Auther:Kentaro

週末を楽しむために生きているサラリーマンです


Appendix


FC2Ad