Kentaros' Blog

2017-09-15(Fri)

立山、剱岳

20170914_2.jpg会社が停電になるため、今日からまさかの6連休。
平日に休みが取れるってことで、人が少ない時に行きたかった剱岳に行ってきました。

ラッキーなことに、天気も快晴。
そして、平日だと立山黒部アルペンルートの運賃も1割引きです。

初日は室堂から立山を経由して剣山荘まで行きます。
一般的には雷鳥坂経由の最短ルートで剣山荘まで行くようですが、欲張って立山縦走もしちゃいます。

雄山神社でお祓いもしてもらい、雄山、大汝山、富士ノ折立を経由して、別山までやってきました。
別山から見る剱岳がまぁきれいです。

20170914_1.jpg16時過ぎに剣山荘到着。
またまたラッキーなことに、指定された部屋に行くと誰もいません。
廊下にはザックがいっぱい置いてあったので、他の部屋はそれなりに人がいるはずですが、グッドタイミングだったようです。
そして最後にチェックインしたらしく、自分たちが部屋に入ってからは誰も来ませんでした。
まさかの個室です。
といっても指定された布団でちゃんと寝ましたが。。
おかげさまで、荷物を広げれたり、イビキに苦しむこともなく快眠できました。
剣山荘はシャワーもあるし、水洗洋式トイレもあるし、山小屋とは思えないほどよかったです。

17時に夕飯を食べ、18時には就寝、で3時半に起床して、4時にヘッドライトつけて出発。
前劔を越えると空も明るくなって来て、いよいよ別山尾根の核心部です。
鉄橋を超え、鎖につかまりカニ歩き。
カニのたてばいは下を見なければ怖くありません。
あとで写真を見ると、なかなか怖そうに見えますが、下を見なければいいんです。

7時20分に剱岳ピークに登頂。
景色を楽しむってよりかは、登りきった達成感の方が大きく、それほど景色を堪能することはなかったです。。
そして恐怖の下山開始。

カニのよこばいは、事前情報の通り、最初の1歩目の置く場所が見えません。。
下を見ると赤いマークが2箇所あり、その間に足を持っていきフラフラしていると足場が見つかります。
一度下を見なければならないので、怖ぇーっとなるんですね。
一歩目の足場が確保できれば、あとはカニ歩きです。
落石をさせないように慎重に下山し、剣山荘で昼食。

20170914_3.jpg同行者の方は、雷鳥平でもう一泊していくということで、ここでお別れ。
一人で劔沢、別山乗越まで登り、雷鳥坂を下り、雷鳥沢からはまた登って室堂まで。
バテバテで、多くの人に抜かれていきました。。。
2Lの水も雷鳥平キャンプ場まで来たところで枯渇してしまいましたが、なんとか最終一本前の16時のバスに間に合いました。

今度は冬の立山でスキーしてみたいです。
劔沢キャンプ場や雷鳥平キャンプ場で、のんびりキャンプもいいな。
剱岳に登るのは、数年はいいかな。。。

次は紅葉の涸沢に行ってみようと思います。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoemon.blog92.fc2.com/tb.php/1042-9dfa141d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Recent-Entries

Monthly-Archives




Profile

Kentaro

Auther:Kentaro

週末を楽しむために生きているサラリーマンです


Appendix


FC2Ad