Kentaros' Blog

2017-09-30(Sat)

涸沢の紅葉

20170930_1.jpg一度は行ってみたかった涸沢カールの紅葉。
予定していた週末が、運よく、紅葉のピーク+快晴にあたり、行ってきました涸沢カール。

まず4時に沢渡駐車場に着いたのですが、まさかの満車マーク。。。
少し上にあるアルピコバスの駐車場は空いており、なんとか停めれました。
もう少し遅かったら、停めるところがなかったかもしれない。
沢渡バスターミナルまでヘッドランプつけて徒歩で移動したら、そこには長蛇の列が。。
4時40分の始発バス狙いでしたが、バスに乗れたのは6時半くらい。
紅葉の涸沢の洗礼を朝一から受けてしまいました。

横尾から本谷橋までの区間は幅も狭いため、行き違いできない場所も多く、渋滞が発生しております。
早朝の富士山以来、山での長い渋滞は経験していませんでしたが、紅葉の涸沢の洗礼をここでも受けます。

12時半に涸沢ヒュッテ到着。
早速おでんの列に並び、ゲットです。
その後、おでんの列はどんどん伸びていったので、タイミング良かったです。
で、涸沢の紅葉がついに拝めました。
涸沢の山小屋に泊まるのは厳しそうなので、パノラマコースを通り、穂高岳山荘に向かいます。

20170930_2.jpg16時過ぎに穂高岳山荘到着。
クレジットカードで清算できるようになったのはいいことなのですが、グループできても個人個人でカード決済している方もおり、まぁ受付の待ち時間が長い。。
Suica等の電子マネーが使えるようになるといいなぁと思いました。

チェックインすると、布団一枚に二人、食事は18時半の第4弾とのこと。
時間もあったので、涸沢岳(3110m、第8位)に登頂。
ピークから奥はかなり切れ落ちており、立ってるのも怖かったりするんですが、ここからの景色は素晴らしいです。

20170930_3.jpg2日目は奥穂高岳に行く予定でしたが、紅葉を見る時間が少なくなってしまうため、奥穂には行かずに涸沢に向かうことにしました。
涸沢小屋に向かうコースは紅葉がかなり綺麗です。

帰りはパノラマ新道。
カール全体が見えたり、槍ヶ岳も見えたりしていいのですが、思った以上にハードなコースでした。

同伴者がガレ場の下りでペースダウンしてしまい、徳沢に着いたのが15時半。
最終バスが16時50分。
ハイキングコースを早足で駆け抜け、なんとか最終バスに乗れました。

これで今年の登山は終了。

来年は、前穂、西穂、大キレットに行ってみたいと思ってます。
あとテントもできればやってみたい。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shihoemon.blog92.fc2.com/tb.php/1045-2372e444

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Categories


Recent-Entries

Monthly-Archives




Profile

Kentaro

Auther:Kentaro

週末を楽しむために生きているサラリーマンです


Appendix


FC2Ad